MENU

【PHP基礎】関数を自分で作る

関数は自分で作成できます。

重複する処理をまとめると、変更時に関数の中身を変えるだけで対応できます。

関数の定義と呼び出し方が、下記。

関数の定義

function 関数名() { 行いたい処理 }

関数の呼び出し

関数名()

関数名は自由に付けることができます。

関数を呼び出すとき、関数に値を渡すと、関数内でその値を利用できます。
この値を「引数」といいます。

引数を使うには、関数の定義時に「仮引数」を指定する必要があります。
仮引数が複数ある場合はカンマ(,)で指定します。

//関数iniestaを定義
function iniesta() {
echo 'イニエスタはすごい';
}
    
// 関数iniestaを呼び出す
iniesta();
//結果:イニエスタはすごい
    

//関数soccerCourtを定義
function soccerCourt($height, $width) {
echo $height * $width;
}
    
// 引数を(120, 75)としてsoccerCourtを呼び出す
 soccerCourt(120, 75);
//結果:9000

コメント

コメントする

目次
閉じる