MENU

【PHP基礎】echoによる文字列出力と計算

PHPはHTMLに埋め込んで使うことができます。

<?php 〜 ?>の中にPHPの命令を書いていき、<?php 〜 ?>の部分がHTMLに変換された上で表示されます。

「echo」は文字列などを出力するための命令です。

文字列を出力する場合は、シングルクォーテーション「’」か、ダブルクォーテーション「”」で囲みます。

PHPでは文末にセミコロン「;」を使って、文を区切ります。

「//」から行末まではコメントです。
主にメモに使われます。

<?php
    // 'PHPのキソ'をecho
    echo 'PHPのキソ';
  ?>

以下のように出力されます。

PHPのキソ

PHPを使って計算もできます。

  • 足し算は「+」
  • 引き算は「-」
  • 掛け算は「*」
  • 割り算は「/」
  • 割り算の余り「%」
    でそれぞれ計算します。
<?php
    // 8 * 3をecho
    echo 8 * 3;
  ?>

ブラウザでは

24

と表示されます。

<?php
    // 10 % 3をecho
    echo 10%3;
  ?>

ブラウザでは

1

と表示されます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる