MENU

【PHP基礎】連想配列

連想配列は、配列と同じく複数のデータをまとめるときに使います。

配列との違いは、インデックス番号ではなく、「キー」と呼ばれる文字列などの値で指定できる点です。

連想配列

$配列名 = array(‘キー名’ => ‘値1’, …);

連想配列の値を取り出すには「配列名[キー] 」とします。
また、「配列名[キー] = 値;」のようにすることで、連想配列にデータを追加することができます。

$menus = array('coffee' => 400, 'tea' => 500, 'cake' => 580);
    
$menus['coffee'] += 50;
    
echo $menus['coffee'];

//結果:450

コメント

コメントする

目次
閉じる